2020年12月22日

テーマソング

私にとってテーマソングはここしばらく二曲に絞られていた。マトリックスの戦闘シーンでお馴染みの、propellerheads「 spybreak 」か、リュック・ベッソンのダンサーという映画の挿入曲であるprodigy「 diesel power」
のどちらか。自主練習に向かう際に、体育館が近づくとこのどちらかをかけて練習に向かう心の最終仕上げとしていた。

この二曲に迫る勢いなのが先日紹介したケンガンアシュラの入場曲シリーズだ。特に好きな曲は絞られるが日本語歌詞だとあまりに自己像と離れたかっこよさに恐縮する。どれをテーマソングに加えるか、連日真剣に悩んでいる。

全戦無敗の歌詞はあまりにかけ離れており、誰にも頼らず拳ひとつで生き延びた歌詞はぬくぬく温室育ちの私には申し訳が立たぬ。うぬぬ。なやましすぎる(/ー ̄;)

でもかっけ〜!
posted by ゆりか at 13:15| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: