2020年12月26日

磨きあげられる体系

空体道についてまた理解を深めることができた。空体道が目指す心身についてはこれまでも繰り返し書いてきた。が、その実現のための練習体系がここまで緻密であることを、今ほど理解できてはいなかった。

代表が度々マイナーチェンジを繰り返しているのは気まぐれなどではなく、高純度な調整なのだ。脱力による統一した体を得るのは、それほど難しい。筋力や身体操作やテクニカルな面からでも向上の道筋はある。が、徹底して脱力による硬質を誰もが体現可能にするため、代表の二十四時間営業の武術脳が模索と試行を繰り返している。その磨きあげの現場にいられるのは有り難く、その作業は神聖ですらある。

さあ、新練習法をやりこみますぞよ。

命を燃やせ〜!←好きな曲の歌詞
posted by ゆりか at 17:31| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: