2021年02月27日

横2本縦1本

昨日の太極拳レッスンでは、体内に頭頂部から股の下(会陰)を貫く細い縦の線1本と、左肩と右肩をつなぐ細い横の線、骨盤の左右をつなぐ細い横の線、計縦1本と横2本の線をぶらさないよう意識を促しました。どんな動きをしてもこれがぶれなければ、体は安定する。重力に沿った線とは別の体内バランスですね。

細い線としたのは、力みを減らすためです。頑丈なラインを想像するほど、無意識に筋肉が働きすぎるかなと考慮して。線の通る場所もあまりこだわると力むので、大体でいいとする。

空体道でも養身法の上下法から左右法まで、この体内バランスを意識してもいいと思います。
posted by ゆりか at 10:42| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: