2021年03月30日

考えている

ゆっくりした自由舞は立禅に近いので、あえてこう動こうと思わなくともなにかしらの動きができる。が、速く動くほど何をしようか考えていることに気がついた。ちなみに組手も、相手が強いほど何かしら考えてしまう。

ゆっくりした自由舞のようには脳内が静かでなく、目的意識を持ってしまっている。それが力みにつながっている可能性が高い。

実はまだその改善した具体像が思い浮かばない。代表との違いはわかるが自分の姿として想像がつかないのだ。想像がつかないうちはまだできないということ。

ただ、ゆっくり時との違いは認識した。今日も取り組んでみます。
posted by ゆりか at 13:34| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: