2021年03月30日

気あれこれ

昼寝する予定だったが無駄に元気で寝れないのでまた書く。

ここ一年位で感じる身体感覚には、気と言ってもいいのかもしれないと思えるものがある。代表からは、主観に頼る言葉で現実逃避をしないよう常々言われたが、代表から聞く代表自身の高度に洗練した身体感覚を、先人は気と呼んだのかもと思えることも多い。

今の理解でいうと、気とは体が本来の働きをしているときの生命活動の総称であり、修練によりそれを高めたり感じる力が磨かれた結果得るものではないかな。

他人や場に働きかけるような気は私にはわからない。が、代表が補助してくれた対練で重さが飛躍的に増すのは、あれも気といや気。代表は認めないかもしれないが、ある種の気の力。

ま、言葉は言葉で、本質ではない。どうあれ、体や武術には未知なる可能性がまだまだ備わっている。日々それに気づくのは何より楽しい(((o(*゜∀゜*)o)))
posted by ゆりか at 18:05| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: