2021年09月14日

膨らむ

今日午後のレッスンでは、中心(丹田)がやや膨らんだ。前に後ろに横に、内部からの柔らかな膨らみが出た。体を内部から押し上げ、支えてくれるような勢い、というか充実、というかな。

丹田まわりを意識的に操作して中心を形成する武道もあるし、その方法は様々だが、空体道では丹田をはじめ、肉体を意識的には使用しない。脱力と、ほんのりまっすぐの意識を向けることで、体が自然(重力・身体構造)に沿ってよりよくなるのを待つ。健康面であれ、武術の体であれ同じだ。だから体得に時間はかかるが、変わった体質は一生なくならない。コツコツ練習するのみだ。

そもそも「締める」ならまだしも「膨らむ」というのは意識的にできるものではない。練習を重ねて自然に発生してくる何かなんだろう。代表はじめ、素晴らしい武術家の体には、パッツンパッツンの張りを備えている人も少なくない。

あたしにもホンノリ出てるぅ〜(*´∀`)いぇい

代表やその他達人がトラックのタイヤ並みの張りなら、あたしは風船くらいだけど。ポヤンポヤン。
posted by ゆりか at 17:21| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: