2021年09月30日

おもおもい

本日の体は重い。日によって違うが、練習していて重さを感じつつも軽やかなときと、重さが重い、いわばおもおもい日がある。今日はおもおもい。おもおもい時は、ひたすらそれに身を委ねるようにする。地面に手が届くような気がするくらいぶら下がる腕や、オバキューのように一体化しているのではと感じる胴体と足。足首まで隠れるマキシ丈ロングのワンピースを着ているようだ。

高校生の頃、時折手首と足首に巻くタイプのおもりをつけて登下校していた、あの感じにも似ている。先日高校の前の坂道がきついと嘆いていた女子高生の姪に、おもりをつけて登下校すること、しばらくして外した時の軽やかさは何物にも替えがたい愉悦であることを伝えたら「そんなJK(女子高生)いないよーー」と笑われた。あなたの目の前にいるよ、そんなかつてのJKが・・・と伝えると、精一杯の気遣いのこもった笑顔を向けてくれた。

甘酸っぱいッス。
posted by ゆりか at 13:57| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: