2022年09月06日

ミミズ先輩

レッカ(レゲエベースの女性シンガー)の「ねがい」という曲を聞いていて、この人の思想の根本にミミズ先輩的愛があると感動した。

ミミズは食うことも排泄することも土を耕し肥やすことにつながる。交配も雌雄同体で都合よく行い、命尽きると誰の手も汚さずあっさり土に返るそうだ。誰に何を期待するでもなく淡々と。そんな風に老いて尽きたいと敬意をこめてミミズ先輩と呼んでいたが、レッカにもそれを感じる。

とかいって私の場合、若い人をこき使う、性格の悪いめんどくさい婆さんになる気がするのですが。

ねがい、良い曲です。レッスン帰りはこれをリピート再生します。暴風ですが車高が低く地べたを這うじー子ちゃん、風の影響をあまり受けません。また新たな魅力発見でした。
posted by ゆりか at 19:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: