2022年10月03日

脱力の恩恵

9月から今月にかけては愛車との時間が多くなります。11月に入れば今のように走れないので乗り貯めですね。明日も仕事の合間に遠出予定。楽しみでなりません。

最近は武術の体が日常化しており、どんな場面でも空体道の体でいられているようです。結構なスケジュールで結構な運動量で動き続けていますが変な疲労は出ない。これもまた脱力の恩恵。全身がうまく働いているのでしょう。

脱力の恩恵は人間関係にも影響しています。より脱力の状態で人様と無理なく楽しく自然に交流できることが嬉しい。今と比べれば以前は随分緊張して人からどう思われるかとか普通はこうしなければいけないのだろうかとかと気を遣っていたものです。気遣いは勿論大事だし、してはいるつもりだけど、そこが無理に感じなくなっている。昨日も初対面の方の前でファスナー全開の大失態ですが、これもまた自然体のなせるわざ・・・なのか・・
posted by ゆりか at 21:49| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: