2019年10月09日

形意拳

代表について最初に学んだのは形意拳だった。その後八卦掌、太極拳、空体道を学んだが、中で一番苦戦したのが形意拳。太極拳と八卦に通ずると感じる「自動感・導かれ感」が形意拳にはなかなか感じられず、すごく考えないと動けなかった。空体道はこの導かれ感をより深めてくれる。

最近たまに思い出してやってみると、昔やりづらさを感じていたところが平気になっている。体の質が変わったのがよくわかる。

打つ動きに含まれる、前進と着地とコン歩(引き寄せる足)、虚歩の歩型で終わる一連の動作が、以前よりスムーズに収束する。重さで動くと体はどこから始まるともなく全体で動く。重い推進力と打撃力を備え且つ居着かない自在な体を養ってくれるんだな。

ふむ

空体道を通じてまた形意拳の良さがわかるな。
posted by ゆりか at 13:43| Comment(0) | 日記

どれだけ親しむか

武器術を習得するならまずはどれだけその武器と親しめるかが大切。形状、材質、長さ、特性、触れて動いてどこまでも親しむ。だからこそ型を超えて自在に使いこなすことができる。キャプテン翼の名言「ボールは友達」と通じます。

体に置き換えても同じ。ただ型を通す、義務として形式として反復するだけでは形とも体とも親しめない。いかに内発的に自発的に動きと体と親しめるかが、よりよい動きの要だと思う。

護身術を想定すると、自分の思い通りの動きなどできない。だからこそ思考を超えた自在な動きや心の柔軟性が必要とわかる。

武道を学び、形にとらわれず、稽古を通じて自身といかに親しむか。

今日もあそぼ〜\(^o^)/と体を誘ってみてくださいね。

今から私も遊んでもらってきます!
posted by ゆりか at 09:05| Comment(0) | 日記

2019年10月08日

自発的自由舞

レッスン合間の休憩中によく自由舞をしている。幾度となく見るともなく見続けているレッスン参加者の皆さんが最近、自発的に自由舞をするようになっている。自由舞は伝染するらしい。

本日も某高齢者施設にて自発的自由舞が発生したので、少し説明し、改めて一緒にやろうと促した。

座ったままの方もいれば、立っていてその場で行う方もいる。

これがなんともまた、うまい。

散々体の使い方を指導されているので、お体に不自由のある方も動ける体の全てを活用して動く。

なんか気持ちいい
なんか楽しい
あったまる
家でもやってみる

等々笑顔とともに声を頂く。

車椅子の方も、最近体のどこが固いとか、運動するとどう変わるのだとか、体をよく感じるようになってきたと話してくれた。

皆様素晴らしいです。マンモスうれぴーです。

スタッフさんも最近とみにリラックスモードで、今日は私のレッスン開始時、マイク片手に

ミュージック、スターティン!

と指を突きだし小首をかしげておっしゃった。ソフトモヒカンのマッチョ男性スタッフなんですが笑

皆様素晴らしいわあ(*´∀`)
posted by ゆりか at 19:28| Comment(0) | 日記

釈ちゃんじゃ

釈由美子主演でシオミエツコの娘のアクションも光る、映画「キリ」を再見していました。

アクション振り付けが凝っているので見ごたえがあります。この映画での釈ちゃんと髪の長さが似ているため、釈ちゃん気分でルンルンコンビニに入ると、真正面のトイレの鏡に映るのはたくましい肉体のわたし。釈ちゃんと全然ちが〜ぅ(T0T)あれ〜

でもあんなホソッコイ体でよく頑張ってます。CGアニメみたいな見た目ですよね。

なんかまた好きになったなあ釈由美子。

あ、うちの会にも強い由美子さんがおるなあ

(*´∀`)
posted by ゆりか at 19:00| Comment(2) | 日記

根拠なく

昨晩は早くから布団に入り、タブレットで朗読を聞いたり昔のドラマを見たりしていました。ふとタブレットを消して寝るともなく起きるともなく時間を過ごしていると、何の根拠もなくフツフツと平和な気持ちになる。

根拠なくそうなることが嬉しい。根拠あっての平和な気持ちは根拠を奪われると失うが、根拠のない平和は奪われることがない。

いつからか、自主練習でも指導でも稽古でも時々これが訪れるようになった。

午前レッスン終えて帰宅し、ご飯を食べながら介護施設レッスンで使うポスターを作って印刷し、現在次のレッスン待機中。今もまた根拠のない平和を味わっている。

あ〜〜(  ̄▽ ̄)
posted by ゆりか at 13:33| Comment(0) | 日記