2021年04月03日

カタチ

近々代行レッスンで普段やっていない太極拳の套路をするため、ちと練習している。多少間違っても愛嬌で乗り切る自信も持ち合わせているが。

久々の楊式太極拳。流れが特徴的な太極拳だが、空体道で養う体が以前より私にまとまりを与えてくれ、曖昧に動いてもカタチがキチッとする。そこにあるべきカタチがしっくり定まる感じ。

代表によくそれを感じていたが、私にもあるんだあ〜、と嬉しくほくそ笑んでいる。

そういや最近養身法のカタチもなんか定まってきた。なんとなくやっているが、収まりがいい。

とかいって、今日撮影してみて代表にダメだしされまくったらウケるな。

それもまた真摯に受け止める所存m(__)m

夕飯を食べたが、やはりまだおなかはすいている。ああ無情・・・
posted by ゆりか at 16:26| Comment(0) | 日記

おなかがすいた

おなかがすいた。

わりといつもおなかがすいている。

それなりに摂取する食物は選んでいるので、何でもかんでも食べられない。

レッスン終えたら晩御飯。自主練習&稽古の前はある程度しっかり食べないと腹が減りすぎる。

おなかがすいた。

いつもおなかがすいている。

レッスンです!
posted by ゆりか at 13:48| Comment(0) | 日記

表層と深奥

昔から、社交辞令的会話が苦手だ。互いのプライベートに立ち入らない範囲の表層の会話は、嘘をついているようで居心地が悪い。ただ数十年生きる中で、嘘と感じない社交辞令も感覚的には身に付けつつある。

体も同じで、表層だけの動きは居心地が悪い。脱力を心がけていると、身体の深奥(あくまで主観だが)のようなものと共に動く感じがする。内功(空体道では養身法)はそれを引き出すための速度であり時間と言える。

私の体の深奥には重さと温かさと柔らかさがある。それに触れた動きをすると安心感がある。表層とか深奥とか分けてる時点で未熟なんだろうと思う。いずれは全てが一体となるはず。

午後レッスンも安心してきます。あたしの中は居心地がいいのぅ〜( ̄ー ̄)ぬくぬく
posted by ゆりか at 12:40| Comment(0) | 日記

2021年03月30日

気あれこれ

昼寝する予定だったが無駄に元気で寝れないのでまた書く。

ここ一年位で感じる身体感覚には、気と言ってもいいのかもしれないと思えるものがある。代表からは、主観に頼る言葉で現実逃避をしないよう常々言われたが、代表から聞く代表自身の高度に洗練した身体感覚を、先人は気と呼んだのかもと思えることも多い。

今の理解でいうと、気とは体が本来の働きをしているときの生命活動の総称であり、修練によりそれを高めたり感じる力が磨かれた結果得るものではないかな。

他人や場に働きかけるような気は私にはわからない。が、代表が補助してくれた対練で重さが飛躍的に増すのは、あれも気といや気。代表は認めないかもしれないが、ある種の気の力。

ま、言葉は言葉で、本質ではない。どうあれ、体や武術には未知なる可能性がまだまだ備わっている。日々それに気づくのは何より楽しい(((o(*゜∀゜*)o)))
posted by ゆりか at 18:05| Comment(0) | 日記

なるほど

KIMG0141.JPG先ほど書いた工夫をレッスン前、レッスン中、休憩時間にやってみた。わかって参りました。立禅状態と、力んでバラけてくる時のズレ。回転の時や腕を少しでも速く動かそうとした時などに強く感じました。

慎重〜に脱力して健身八式を通したあと、さすがに後半の休憩中自由舞では統一が増してきた。が、統一が感じられると統一が気持ちよくてなんかしたくなる。二秒後に作為に気づいてイカンイカンと一人ごちていました。

おし。また脱力で少し歩いたので、今晩レッスンでもあの立禅状態を味わえる太極拳にしよう!まずはちょっと寝る!

数ヵ月ぶりにポテチ食べちゃったあ〜(//∇//)初のタイプのやつ。んましー
posted by ゆりか at 17:38| Comment(0) | 日記