2019年10月07日

情報を

昨日の稽古で代表が

組手は情報戦なんだよ。接触点からどれだけ相手の情報を受け取れるか、情報が多いほど対応できる。固い体は情報を受けとることができない。脱力し、通る体だから情報を得られる。自分を感じるから相手を感じる。自分を感じられないと相手を感じることはできない。

かっちょいい〜(*´∀`)と思い、今日ほぼ丸パクリでご指導しました笑

確かに以前よりずっと、こちらの動きに対しての相手の反応が感じられる。それに沿って変化している。

相手の動く方に技をかけるから、やられて嫌な気持ちがしないし危なくない。

護身術で、襲ってくる人間とはいえ出来ることなら互いに怪我をせず場を収めたいのが空体道の思い。だから日頃の稽古から強引な力技はヨシとしない。

襲ってきたけど柔らかく対応されているうち戦闘意欲をなくして去っていくとか、逆に仲良くなれるならその方がいい。

1にも2にも情報を受けとること。柔らかい心と体で自分と相手を感じよう。

あ〜風呂入って極楽ですなあ〜

本日早くも入眠モードでございます(  ̄▽ ̄)夜にレッスンや稽古がない限り、川村家の夜はめっぽう早いのです。

ほへ〜
posted by ゆりか at 19:33| Comment(0) | 日記

まるごと学ぶ

太極拳を呼吸法や動く瞑想として学ぶ人は多い。お体に不自由のある方なら、そうして太極拳のある要素を取り出して味わうのも有効だと思う。

体を動かせる人で、自由に練習時間のとれる人は、まるごと学ぶのをオススメする。

健康法効果も、武術としての体の使い方も、戦闘技術も思想もまるごと。

太極拳、八卦掌、形意拳、全ての型と技術と体の使い方を身につけるには途方もない時間がかかる。当会ではその要素を空体道に凝縮してあるので、誰でもまるごと学ぶことが可能。

知れば知るほどわからないことがあり、まだ見ぬ境地を知る。

昨日も稽古で代表の能力を味わいました。いつか到達したい、昨日の代表の境地。到達する頃にはまた見果てぬ境地に立っている代表。生涯おいかけっこです。

武道の酸いも甘いもまるごと経験し、味わいます。

今日はまた新しい1日。大切に使わせていただきやんす。
posted by ゆりか at 10:12| Comment(0) | 日記

2019年10月06日

歩きながら

自主練習の際に、歩きながら様々な動きをする。歩く行為はまっすぐ立つ力と、移動による推進力が融合した素晴らしい行為だ。歩く推進力を止めずに手足が動けば、重さによる打撃、崩しになる。

通常歩く時は交互に左右の足を踏み出すが、空法をやりこむとそれ以外の歩みができる。同じ足を続けて出す、前の足を退いて入れ換える、回転する、足を斜めや横方向へ振りだす、等々何でもござれ。

歩く推進力が消えずに変化する。ま、自由舞ですな。過程と目的は八卦掌と共通ですが、仕上がりは空体道の自由舞。

お友達の棒を持ってやることもしばしば。

歩く気楽さと循環性、連続性がある自由舞ができると気持ちい〜すよ〜
posted by ゆりか at 00:08| Comment(0) | 日記

2019年10月05日

連想

最近ある食品(魚介類)に非常な恐怖を感じた。以前にも何度かあり、何故かなと考えてみると、子どもの頃飼っていたある生き物に似ているのと、その生き物が壮絶な最期を遂げたのを連想するからかもなと思った。

受け身をとるのが怖い人は、昔転んで怪我をした記憶と結び付いているのかもしれない。

高い場所がこわいのも、原始から人間が危険性を熟知してきた連想が遺伝子に刷り込まれているからかもしれない。

恐怖の連想は意外に身近なもの。一人お化け屋敷のように試して克服してみようかなと代表に話すと

恐怖はあっていい。否定せずただそれに気づいて見つめることが大事だよと言われました。

どこかでじいっと魚介類の水槽を見つめている私を見かけたら、恐怖と向き合っているのだと、受け流してやってくださいm(__)m冷や汗かいてるかもしれませんが(*_*;
posted by ゆりか at 23:52| Comment(0) | 日記

体がぽかぽか

立禅をすると体がぽかぽかする。以前に増してそう感じる。特に空法や自由舞や対人稽古をしたあとにやるとブワッと汗が吹き出る。

私の場合その他鼻水が止まったり呼吸が楽になったりお腹が温まるなど体に反応がでる。

癌細胞の発生や増減にも血流や温かさが関係しているらしい。なったらなったで仕方ないが、防げるなら防ぎたいもんですよね。

なんか色々良くしてくれてありがとう、空体道。

空体道に対して親バカ丸出しです(*^^*)いい子いい子〜
posted by ゆりか at 13:40| Comment(0) | 日記