2019年05月31日

可愛いさ

KIMG0025.JPG「空体道とゆりか先生のイメージ」と、こんな可愛らしい手作りバッジを会員さんに頂戴しました。

「わたし、こんな可愛らしいイメージだったんですね〜(*´∇`*)」と喜んでいると、隣で別の会員さんが


「目にフィルターかかってるんじゃないですか(  ̄▽ ̄)」と目の前で手をヒラヒラさせながら言う


どちらの会員さんが真実なのか。。。

願わくば可愛く思われたい。例え誤解でも。。と切に願いつつ、早速リュックに取り付けました。ありがとうございました(*^^*)

今日の課題は「かわいらしさ」でいきます!太極拳レッスンからスタート!
posted by ゆりか at 09:36| Comment(0) | 日記

2019年05月28日

環境すら

会員の皆さんが順調に上達し続けていて、皆さんの動きに「はっ」と気づかされることも多い。

皆さんの対練、腕回し(散手)、組手を見ていて、このところとても温かいと感じる。脱力が進んでくると、出す技は有効なんだけど、やられている側にも実は負担がないので、本人にも相手にも優しくなる。

有効な投げ技ほど知らないうちにかかるので、気づいたときにはコロリ〜ンと転がっているものだ。有効な打撃ほど、気づかないうちに触れられて制御し止めてもらっているもの。「あれま〜」と、それを笑いあう皆さんを見ていると、大袈裟ですが人類のあるべき姿を見たような神々しさをおぼえるのです。

脱力により本当に自分が楽に動ける、楽にあると、相手を含む「環境」すら楽な方向に導いてしまうのかもしれない。

空体道の教えにはそんな本当の優しさを感じています。

さて、太極拳レッスンいってまいります!
posted by ゆりか at 09:36| Comment(0) | 日記

2019年05月27日

棒のお友達

ある日の母との会話。3本の棒状武器をケースに入れて肩にかけ、母の前に現れたわたしに

母「なにそれ?」

私「友達」

母(心配そうな薄ら笑い)

私「心配してる?」

母「うん」

アラフォー娘に最近できたお友達は大小の棒3本。

心配は無用です。

ヽ( ̄▽ ̄)ノ
posted by ゆりか at 20:24| Comment(0) | 日記

内側に求める

長年脱力に取り組んできて思うのは、内側に求める大切さ。

ネット検索すれば何でもわかる世の中で、目に見えない脱力を体に問うのは時間と根気が相当要る。それを省きたくなる気持ちもわかるが、こと脱力、こと重力との調和においていえば、その答えは内面にしかない。

どんなに情報を得ても、形を真似ても、内面が変わらなければ質は変わらない。

内面と対話する手段として型があり対人稽古があり、生活のなかの心身の変化がある。

好不調もそれ自体をきっかけにして、問う。なにか力んで無理をしてはいまいかと。

しばらくのそれを経て全身の均一化が進むほど、いずれは今ある問いも答えもなくなるのではと予想する。 また別次元の問いになるのかもしれませんけどね。

友人に赤ちゃんが誕生しました。産まれる前から度々夢にも出てき、産まれた同時刻に偶然励ましLINEをしているこの子には縁を感じます。

落ち着いたら会いにいきます。

令和ベイビ〜
posted by ゆりか at 10:12| Comment(0) | 日記

2019年05月26日

お相手を杖に

本日会員さんとの組手稽古では、お相手を杖に見立てさせて頂きました。

いつも杖に遊んでもらっているように、お相手の頭から足の裏までを意識にとらえ、とにかく合わせる。

今はまだ出来ませんが、合わせる先には先回りして待っているがごとき動きかたがあると推測します。

杖ならば、落ちるところに先に手を差しだし、掴むでもなくフワリと手中に受け止めるあの感覚で人様に対応できるのではと。

ロマンです(*´∀`)
posted by ゆりか at 15:26| Comment(0) | 日記