2021年03月25日

好きだったのに

後述の飲料に関するタイトルです。

自主練習にて、体がやや右に偏るのに気がついた。意識で偏りを修正しながら自由舞、立禅、前進・後退歩に取り組むと、なんだか体がさわやかこの上ない。さわやかついでに、昨晩の体育館自販機でしか見かけないミックスベリー味の低糖質炭酸飲料を買おうとイソイソ向かうと、商品入れ換えでなくなっている(~O~;)ち〜ん

対練では、代表の教えができていないのを明確に自覚。ああ〜抵抗に囚われるよう〜。自意識が体を崩すよう〜。

脱力です。午後からもなまら脱力レッスンです。
posted by ゆりか at 13:44| Comment(0) | 日記

2021年03月24日

4月練習予定

4月は中島体育センター毎週水曜、西区体育館毎週土曜で4回ずつです。

中島の水曜がすっかり定着しましたね。また体育館の都合を見ながら練習していきます。

春です!武術も芽吹き、伸びますよー!
posted by ゆりか at 17:33| Comment(0) | 日記

膨らんだ下半身

昨晩レッスン前に、会場地下の空きスペースをぶらぶら歩いた。いつもなら立禅をするが、なんとなく歩きたい気分だった。足に動きの目的を持たせないよう、速くもなく、まっすぐでもなく、とにかく脱力して歩いていると体が膨らんできた。下半身が、体を中心に直径一メートルほど広がって感じる。そこに体が埋まっているようだから嫌でも安定する。

中世ヨーロッパ女性の膨らんだドレスにも似ている。

おもしれ〜

とぶらぶらし続けて、レッスンは長い付き合いの方ばかりで私の変人発言に慣れてるので、その話をして共にぶらぶら無目的に歩く時間をとった。

その後の太極拳はいつもとかなり違う感触。

ただし、代表の言うよう感覚にとらわれず、今日は今日の風が吹くのを味わいます。
posted by ゆりか at 13:42| Comment(0) | 日記

2021年03月23日

きっとわかる

朝からずっと走り回り、一人でいる時間が長いといつにも増して変なことを書きたくなる。

最近とみに、空体道の導く教えは自然の摂理そのものと感じる。人間の可能性を開く鍵は色々あるかもしれないが、間違いなく脱力はその鍵の一つだ。

脱力がもたらす可能性は、今の私には想像もつかないほど広がっている。だって今の時点の代表が十分「すんげ〜」ことを体現してるのに、まだまだ先があるらしいのだから。

しみったれたちっぽけな自我ではかり知れるほど、小さな世界ではないのだ。中途半端に修行すれば、中途半端な自我で制限した武術に終わる。そうなりたくない。

高校生の頃、人生全てにやさぐれていた時、担任教師から読むよう勧められた漫画「家裁の人」の主人公の裁判官が口にしていた言葉を代表からも聞く。

君もいつかきっとわかる
※代表口調なら「お前」です。

なんかわかんないけど、いつかなんかわかっちゃうかもあたし〜(//∇//)
posted by ゆりか at 18:11| Comment(0) | 日記

さらに脱力

次のレッスン前、大型スポーツアパレルショップ内を歩く。ぶらぶら歩くと、さらに力が抜けてくる。昼のレッスンでまた脱力が進んだと思ったがまだ抜ける。脱力に終わりはないと常々代表から聞いているが、一日の間でも実感できる。

朝から昼、夕方に夜、時間の経過と共に緩んでいく。そんな毎日が脱力の体を形成していくのだろう。

結局脱力だけを味わいつくし、何も買わずに出てしまった。

さあて、真摯に内面と向き合い、何を食べるか熟考しよう。昼夜用に持参した食物はとっくに平らげてしまった。
posted by ゆりか at 17:29| Comment(0) | 日記